【リテイク14回】東リベ合同誌の主催者アキさん、表紙デザイン費用8万を請求されると「プロではないのに高すぎる」と言い捨て鍵垢に籠る【同人作家トラブル】

2022年7月8日

合同同人誌のデザイン費用のトラブルが話題に

同人作家のアキさんが合同誌のデザインを知人のはらわたさんに依頼しましたが、その費用を巡ってトラブルが起きたようです。

経緯
合同誌主催のアキさんが8月発行予定の同人誌の表紙、奥付、目次、扉絵、ノベルティ等のデザインを、知人のはらわたさんに依頼。(※金額のすり合わせはろくにしていない)

はらわたさんは学生の為、〆切の7月は試験や実習と重なるので忙しいと断ったところ、5~6月に作業できないかと打診され、依頼を引き受けた。
しかし6月末に追加作業が振られ、作業スケジュールは7月までずれこんでしまった。

アキさんは支払い済みの6000円だけでは申し訳なく思い「普段頼んでる表紙制作の人の金額と手直し分の手間賃足した金額後で請求してください」とメッセージを送った。

はらわたさんはデザイン等の手間賃を金額として換算した事がなかったので、知り合いのデザイナーさんに計算をお願いした。
算出された金額は友人に請求するには高額だった為、値引いた額(8万円)をアキさんに連絡した。

アキさんは「プロではないのにその金額は高すぎる、普段お金をもらって作ってるデザインの方と同じ方の料金を請求されたら、貴方にお願いしてるメリットがなくなる上、その金額を貴方に払うのであれば最初からデザインを受け持ってる方に依頼してる。実績ない人にはその金額ではちょっと無理です」と返信し、作成してもらった表紙デザインも使用しない旨を伝え、Twitter、LINE等ブロック

アキさんがTwitterで知人に依頼していた表紙を使えなくなった旨を呟く。
許可なくLINEのスクショを晒し、はらわたさんへ凸があった。

はらわたさんが反論としてnoteを公開

Twitterで今回の事が話題になる。

2人とも鍵垢になる

8万円は安い

はらわたさんのnoteにも記載されていた通り、この作業内容で(しかもリテイク14回)8万円はかなり安いと思いました。

アキさんは相場3万円だと思っていたようです。アキさんもはらわたさんもお互いにブロックされたと言っているのでどちらが先にブロックしたかは分かりませんでした。

お名前.com

SNSの反応

相互RSS